コンセントを増やせば良かった

新築を作るときに、大まかなところは考えているのですが細かいところについてはそんなに考えていないこともありますね。そのひとつとして、コンセントがあります。コンセントは、いろいろな電化製品を使うときにとても便利です。岐阜市で戸建てリフォーム実家でコンセントを使っていた時に、かなりその数が少ないので困っていたのです。長いコードが必要となり、そのコードに引っかかったりして危ないと思うこともありました。そのことを痛感していたのですが、自分の家のことになるとすっかり忘れていました。今から思うと、電化製品を配置する位置に、しっかり多めのコンセントを設置するべきであると思っています。そうでないと、コードが長く危ない状態なのです。そのコードにつまずくこともあるので、年を取るとますます危ない状況となるんですね。また掃除機をかける時などには大変不便です。いまはやりのコードレス掃除機があればいいのですが。。。特に必要と思ったのは、なんといってもパソコンがあるところです。パソコンを使うときに、とても不便なので考えるべきだったと反省しています。

家づくりの基本、土地探しのコツをご紹介します