それぞれの子ども部屋を設置

新築を作るときに、子ども部屋についてどうしようかと悩むところでした。子ども部屋をひとつにして、仕切りをするのかどうしようかということです。子ども部屋については、数人いる場合はそんな風に仕切りで作ることがありますね。そのことを、一つ一つの部屋にするのか悩んでいたのです。小さい頃は、そのほうが兄弟同士のコミュニケーションもうまれ、社会性が育まれるともいわれています。
その時、子供たちは小さかったのですがそれなりに意見を持っていました。それは、二人とも一人づづつの子ども部屋がほしいということでした。そのことを願っているので、実際に一人一人の子ども部屋にすることにしたのです。
そしてそのことは、とてもよかったと思っています。自分が子どもだったら、同じような考えを持っていたことでしょう。それは子供といっても、やっぱり自分のプライベート空間は欲しいと思うからです。子供が少しづつ大きくなる中でも、やっぱり作っておいてよかったと思っているところです。そのように一人になれる部屋といのは、子供も必要と感じます。

家づくりの基本、土地探しのコツをご紹介します